Challenge India体験レポート“インドで英語を学ぶ意義”

Challenge India体験レポート“インドで英語を学ぶ意義”

Challenge India体験レポート“インドで英語を学ぶ意義”

インド英語留学

 

塚島 徹也

帝京大学 経済学部卒業

 

 

インドへの英語留学を選択した理由と気づき

私が、インドへの英語留学を決意し、ELTIS(English Language Teaching Institute of Symbiosis)という語学学校を選択した理由は大きく二つある。
一つは、次の年から希望していたMBA留学に向けた語学力アップを中心とした入学対策。 もう一つは、自分のウィークポイント克服のためだ。

 

私は、日本の大学に在学している時、何度かTOEICの試験を受けある程度スコアを持っていたので、英語には自信を持っていた。 しかし、世界基準の英語能力試験の一つであるInternational English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)を受験した際、アウトプットができない自分に気がついた。 具体的には、エッセイなど自分の考えていることを文字で表現する力が不足していたのだ。日本でポピュラーなTOEIC(Test of English for International Communication)はマークシートのみ。 回答の選択肢が示されている試験なので、比較的高いスコアを獲得しやすいのだ思う。 日本基準での自信は世界基準では通じないことを痛感した。

 

これはインドへの英語留学をスタートしてから気づいたことだが、インドでのTOEICに対する認知度はゼロに近い。私が通う語学スクール(ELTIS)の授業のなかで、様々な語学試験に関するテーマについてディスカッションをしたことがある。 TOEICのことを知っていたのは、わずかに韓国人とタイ人だけという知名度であることには驚いた。

 

TOEIC試験の概要や、試験問題のサンプルをクラスメイトに見せた時の事である。TOEIC試験には、「スピーキングがない」、「ライティングがない」、さらに 「マークシート方式である」ということから、インド、中東、アフリカ出身のクラスメイト達からは「TOEICならハイスコアが出せるね」という声が上がった。 やはり英語を学ぶなら世界標準を目指さなければ。

 

 

インドで英語を学ぶ意義とは?

渡印当初、何度も同じ質問を受けた。

 

「なぜインドにきた?」

 

「日本人ならアメリカ、カナダ、イギリス色々選択できるだろ?」

 

この手の質問が多すぎて、適当にすまそうと 「インドが好きだから」 とだけ答えていた。

 

しかし、本当の理由は別にあった。 たしかに、英語を学ぶのであれば、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスと選択肢は多くある。 しかし、それらの国へ語学留学へ行った人の話を聞くと全く興味が湧かなかったのだ。 

 

何故か?

 

大きな理由は、英語を母語とする欧米先進国には日本人のコミュニティーができあがっていて、授業から一歩離れてしまうと日本語を使う環境が整備されているということ。 せっかく長期間留学しても、そこが日本語に逃げられる誘惑が蔓延している環境であるならば、語学スキルが滞在期間に比例して上がらないのではという不安を強く感じたのだ

 

留学先のPuneという町は人口約650万人のTire2都市。家族を含め100名程度の日本人駐在員がいると言われている。
実際約1年生活していて、普段の生活で日本人に会ったことはなく、絶対的に英語を使わなければサバイバルできない生活。

 

私が進学したELTISは、留学生の中で日本人は私一人。
自分にとっては理想的ななチャレンジの環境を得ることができた。

 

 

ELTISというところ

ELTISは比較的中東からくる学生が多く、その他は、東南アジアやアフリカからくる学生である。 そのため、宗教、文化、人すべてが良い意味で、混ざり毎日が新しい発見の連続であった。 外国からみた日本のことを聞く機会が多く、日本は本当に素晴らしい国だと思った。

 

フルタイムコースの場合10:30から授業が始まる。
グラマー、リスニング、スピーキングの授業は毎日あり、隔日で、リーディングとライティングの授業がある。 特にスピーキングの授業は私にとってすごくよかった。

 

宿題もほぼ毎日あり、今まで遊んで生きてきた私にとっては、勉強漬けの日々もよいと思って取り組んでいた。 

 

プレゼンテーション、グループディスカッション、ディベート、意見を言う機会はとても多く、時には激しい議論にもなった。

 

普通に日本で生活していたら、知ることのない情報や、考え方など多くクラスメートと共に共有できたことが一番良かった点だと考える。

 

インド英語留学

 

 

インド英語留学の感想

ELTISは、学習環境も整っている。
図書館は朝7時ごろから、利用でき夜遅くまで自習ができる。
教師も自分から捕まえてどんどん質問したら、ちゃんと答えてくれ時間が許す限り付き合ってくれる。
その他アクティビティーも充実している。

 

本当によかったことは、日本人が自分一人だったことかもしれない。

 

 

2013年5月21日作成

 

 

 

 

 

詳細 インド 英語留学 語学学校 の詳細情報はこちら >>

 

 

 

 

お問い合わせ     個別カウンセリング


Challenge India体験レポート“インドで英語を学ぶ意義”関連ページ

インド 英語留学 語学学校
インド留学専門のChallenge Indiaが自信をもってお勧めするインド語学学校への留学プログラムをご紹介いたします。
インド MBA留学
インド留学専門のChallenge Indiaが企画するインドMBA留学。インドのビジネススクールのMBAプログラムを掲載。インドでMBAを手に入れ、グローバルキャリアを広げよう。
インド 大学留学
インドの名門大学への留学情報を掲載。セメスター留学、1年だけのインド留学など豊富な留学プランをご紹介。
インド 大学院留学
インド留学専門のChallenge India。21世紀のグローバル化のキワードは『人』。インドから世界へ。Challenge Indiaは国際舞台で活躍するグローバル人材を目指す皆様を応援します!

ホーム RSS購読 サイトマップ
Challenge India トップ インドで学ぶ インドで自分を活かす インドから広がるキャリア お問い合わせ